トップ > 長野 > 3月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

長野

「バイクで騒音」知人、語る アポ電強殺の2容疑者

 東京都江東区のマンションで二月、住人の加藤邦子さん=当時(80)=が殺害された事件で、警視庁に強盗殺人などの疑いで逮捕された男三人のうち、須江拓貴(22)と酒井佑太(22)の両容疑者は県内に実家がある。二人を知る人たちに驚きが広がった。

 須江容疑者の実家は佐久市にあり、周辺住民の一人は「バイクで走り回っていた。夜になると騒音で迷惑した」と明かす。数年前まで数人と改造バイクで走る姿があったが、最近は見かけなくなったという。

 須江容疑者の父がたびたび訪れた飲食店の男性は「朝からよく飲みに来てくれた。数年前に父が交通事故で亡くなり(須江容疑者が)中学校にあまり行かなくなったと聞いた」と話す。須江容疑者を知る女性は「金に困って家族の金にも手をつけていた」と最近の様子を語った。

 上田市にある酒井容疑者の実家近くの住民は「高校を中退してからは頻繁に仲間が自宅に集まり、バイクで騒音を出した。苦情を言った近隣住民もいる」と振り返った。「騒音はあったけど、直接誰かに迷惑を掛けることはなかった。自分から事件を起こしたとは思えない」と信じられない様子だった。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索