トップ > 三重 > 3月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

新型コロナ、問い合わせ対応 県がLINE開設

写真

 新型コロナウイルス感染症に関する情報提供や問い合わせに対応するため、県は無料通信アプリLINE(ライン)のアカウント「三重県−新型コロナ対策パーソナルサポート」を開設した=QRコードから接続。

 アカウントを「友だち登録」し、入力画面で年齢や基礎疾患、発熱の有無や居住地域などを入れると、ウイルスへの感染の可能性が高い場合は「帰国者・接触者相談センター」に相談するようメッセージが表示される。

 また、ライン上のメニューで「よくある質問」を選択し、「新型コロナウイルスとはどのようなものか」「最新の感染状況が知りたい」といった質問を選ぶと、回答が表示される。

 相談者が入力した年齢や症状、地域といった情報は大学などの研究機関が分析し、感染症の実態の把握や対策に生かすという。

 (熊崎未奈)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索