トップ > 三重 > 12月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

津で初霜観測、昨年より10日早く 四日市で最低気温0・7度

コートに身を包む通行人たち=津駅前で

写真

 津地方気象台は1日、津市の敷地内で初霜を観測したと発表した。昨年に比べ10日、平年に比べ1日早かった。

 高気圧の圏内にあって晴れたため、放射冷却が発生し気温が下がった。県内の観測地点12カ所のうち、10カ所で今季の最低気温を観測。津では2.7度、四日市では0.7度と冷え込んだ。その後は日照に恵まれ気温が上昇し、津は14.0度、四日市は15.4度まで上がった。

 気象台によると、2日にかけて寒冷前線が接近し天気が崩れるが、気温は上昇するという。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索