トップ > 三重 > 11月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

開港120年の四日市港、インスタ映え 写真コンテストの入賞決定

最優秀賞に選ばれた伊藤貴弘さんの作品=四日市港管理組合提供

写真

優秀賞の作品=四日市港管理組合提供

写真

 港運企業や四日市商工会議所、四日市市などでつくる四日市港まつり実行委主催の「四日市港」を題材にした写真コンテストの入賞作品が決まった。開港百二十周年を記念した初めての企画で、写真投稿サイト「インスタグラム」で作品を募り、集まった九百二十点の中から九点が選ばれた。

 最優秀は、名古屋市の伊藤貴弘さん(41)が四日市ドーム(四日市市羽津甲)裏側から撮影した作品。朝日に照らされた第三コンビナートの工場群が、海面に逆さに映る場面を切り取った。優秀賞は三点で、夜明けの霞(かすみ)四号幹線やプラントや煙突を背に目をつぶった猫、昇る太陽に照らされ影になった第三コンビナートを写した。

優秀賞の作品=四日市港管理組合提供

写真

 七〜九月にインスタグラムに情報共有しやすくするハッシュタグ「#四日市には港がある」を付けて写真を投稿してもらった。応募方法が簡単であることや、普段から四日市港ポートビル(同市霞)展望展示室で写真撮影する工場夜景ファンが応募数を増やした。

 実行委や四日市大生、アマチュア写真家らが作品を審査した。四日市港管理組合の担当者は「見慣れた港も、美しい写真を通し、より親しみを感じてもらえれば」と話した。入賞作品は来年一〜三月、四日市港ポートビル展望展示室「うみてらす14」で展示する。

 (高島碧)

優秀賞の作品=四日市港管理組合提供

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索