トップ > 三重 > 11月20日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

美容系起業、場所貸します ディースタート四日市 

「ディースタート四日市」内の様子=四日市市鵜の森1の太平洋鵜の森ビル4階で

写真

 エステやネイル、ヘアメーク、カイロ整体など、美容関連ビジネスに特化したレンタルサロンとコワーキングスペース(共同の仕事場所)が、四日市市鵜の森1にある。「ディースタート四日市」。美容系ビジネスを展開したい女性の起業応援を主目的に、サロンと仕事場のスペースを貸す事業を展開し、昨年1月の開店以来、順調に会員数を伸ばしている。

 結婚や出産などを契機にいったん職を離れると、復帰にちゅうちょしたり、店を出したくても資金面や適所を見つけるのに苦労したりする。すでに技術を習得している人の中には、場所さえあればすぐにでも仕事を始めることができる人もいる。こうしたニーズを捉えたのが「ディースタート」で、四日市では会員は現在四十八人。女性が八割を占める。

 場所は、近鉄四日市駅近くの太平洋鵜の森ビル四階にあり、エステルーム、ネイル・ヘアメークスペース、セミナールームとスタジオ、コワーキングスペースなどを備える。

 入会金は一万円。使用頻度によってウイークエンド(月額九千円)〜レギュラー(同二万四千円)など複数の区分を選ぶことができ、個室も空きがあれば別料金で利用可。斎藤裕美店長(41)は「気軽にのぞきに来てもらえれば」と呼び掛けている。

 ブラジル国籍のネイルサロン経営荒武チエミさん(40)=四日市市=は知人の紹介でオープン当初から利用を続けている。近鉄四日市駅から徒歩二分の立地が魅力という。「自分で店を出す場所を見つけるのは難しかった。とても気に入っている」と話した。

 松阪市や岐阜県恵那市、土岐市内でカイロ整体・美容矯正「りぺあ」を展開する仲矢未奈子院長(48)=岐阜県中津川市=も「場所さえあれば、(仕事が)できる人にとっては非常にありがたい。自分と同じような境遇の人たちと情報交換もできるし、頑張っている人から刺激も受ける」と語った。

 ディースタートは二〇一四年、名古屋市中区で名古屋栄本店を開業し、四日市のほか、大阪、広島、愛知県岡崎市などで十三店舗を運営している。浅倉隆志社長(57)は「『夢へのスタートを切ろう』という意味でディースタートとしている。最初のステップとしてぜひ、使ってもらえれば」と話した。

 (問)ディースタート四日市=059(340)0260

 (梅田歳晴)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索