トップ > 三重 > 8月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

全国の花火師競演 ナガシマスパーランド、15日夜は中止

アトラクションと共に夜空を彩る花火=桑名市のナガシマスパーランドで(多重露光)

写真

 桑名市長島町浦安の遊園地ナガシマスパーランドで、全国の人気花火師が日替わりで夜空を焦がす「長島温泉花火大競演」(中日新聞社共催)が連日開かれ、行楽客を楽しませている。

 1979年に始まった夏休みの恒例イベント。愛知県の磯谷煙火店、静岡県の三遠煙火、石川県の能登煙火、群馬県の菊屋小幡花火店が午後8時から30分間、各1500発を打ち上げる。

 直径240メートルの八号玉や連発するスターマインのほか、炎の勢いで回転する火車などの仕掛け花火、キャラクターや動物を描く型物花火といった遊園地らしい演出も。ライトアップされたジェットコースターなどとともに夜空を美しく彩る。

 遊園地を運営する長島観光開発は「プール、アトラクションと一緒に、夜まで家族みんなで楽しんでもらえれば」。15日は、台風10号の接近に備え中止が決まっている。

 16〜18日と24、25、31日、9月1日の開催予定日は営業を午後10時まで延長し、午後7時以降の入園に割引がある。(問)ナガシマスパーランド=0594(45)1111

 (谷村卓哉)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索