トップ > 三重 > 8月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

海中の世界のぞいて 鳥羽で津の森川さん写真展

ダイビングで撮影した写真を紹介する森川さん=鳥羽市鳥羽3のKUBOKURIで

写真

 海外のダイビングスポットで撮影した水中写真を紹介する展示が鳥羽市鳥羽三の貸しスペース「KUBOKURI(クボクリ)」で開かれている。十八日まで。

 津市白山町を拠点に国内外でスキューバダイビング活動を展開する森川貴史さん(37)が、最近一年ほどで撮影したフィリピン、台湾などの写真九十点を紹介。森川さんは会社員を経て三年前、フィリピン・エルシドのダイビングセンターで働きつつ、本格的にダイビングを開始した。現在はダイビングのツアー、ライセンス講習会などを紹介するネットショップ「U3*Labo(うみ*らぼ)」を運営する。

 会場ではスポット別に、サンゴや生きものの写真を中心に展示。フィリピン・ロンブロン島では、イトクズメリベ(通称ゴーストウミウシ)など希少な生物を撮影。台湾・緑島では、鉄骨を組み合わせた立方体を魚礁として沈めており、色とりどりの魚が群れる光景が写る。沈没船や自然にできたトンネルもあり、涼しげな海中の世界が楽しめる。マレーシア、エジプトなどのスポットもパネルで紹介している。

 同様の写真展は川崎市でも開催し二回目。マレーシア・ボルネオ島の麺料理「ラクサ」も六百円で提供する。森川さんは「海はほとんど開発されておらず、すぐそこに大自然が広がる。写真を通じ、ダイビングの魅力を感じてほしい」と話している。(問)森川さん=080(8267)7496

 (西山和宏)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索