トップ > 三重 > 4月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

のぼり掲げ応援呼び掛け 14日、FCくノ一がホーム戦

街路灯にのぼりを設置するくノ一の選手=伊賀市の銀座通りで

写真

 女子サッカーなでしこリーグ一部の伊賀FCくノ一(伊賀市)の選手らが十三日、市中心部の銀座通りでチームカラーの緑とロゴマークをデザインしたのぼりを掲げ、ホームゲームへの来場と応援を呼び掛けた。

 ホームの上野運動公園競技場(同市小田町)で十四日午後一時から、リーグの十チームを二組に分けて競うカップ戦の第二節が開かれ、浦和レッドダイヤモンズレディース(さいたま市)と対戦する。

 この日は、選手十人と大嶽直人監督が参加し、通り沿いの街路灯にのぼりをくくりつけて回った。主将の杉田亜未選手は「ホームで勝てるよう選手一同頑張ります。スタンドからの声援に勇気づけられています」と話した。

 今季、一部に復帰したチームを勢いづけようと伊賀上野銀座商店街振興組合が協力した。組合は十年前から「伊賀FCくノ一を応援しよう」などと書かれた看板を通りの十カ所に設置している。組合理事長の藤山宏和さんは「訪れたサポーターが気持ち良く過ごせるよう手助けする。くノ一が勝ってくれるのが一番うれしい」と激励した。

 (日暮大輔)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索