トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<つれあいにモノ申す>

 ●チクタク 「ピッポー、ピッポー」。電池を入れ替えたら、また音が出るようになったはと時計。娘が生まれた時、孫が生まれた時。四十年間ご苦労さま。私たちも孫の笑顔で充電しながら、これからも頑張りましょうね。(るぱん・59歳)

 ●ドキドキ 携帯電話や鍵をどこに置いたか忘れては、いつも捜している夫。小さなかごを持ってきて「大切な物はここに入れるように」と言ったところ、「おまえは入らんなあ」と一言。え、私も大切なの?(毎日笑いが絶えない妻・70歳)

 ●よく見てよ 趣味の外出日。急いで洗濯を済ませ、お茶で一休み。そんな姿を見ていた夫が「もう出掛けるの?」と聞いてきた。一番大切な化粧がまだでしょう? 耳が遠くなったのは知っていたけれど、目もずいぶん悪くなったのね。(顔が大事・76歳)

 ●つえ 一緒に買い物に行くと、いそいそとカートにかごをセットし、押してくれる夫。「まあ優しい」と思いながら、野菜をかごに入れようとすると、夫ははるか先をゆっくり歩いている。カートは夫のつえ代わりなのか。(カートを追う妻・79歳)

 ●思いがけず 転倒防止の川柳を募集していたので、応募しようと作品を考えていたら、玄関の段差で転んでしまった。腰を強打し、川柳どころではない。(集中しすぎた・83歳)

◆感謝編

 ●雨 散歩中、雨が降りだした。あの日、女房は傘を持って迎えに来てくれた。なのに「傘など持ってこなくていい」と言った私。天国の妻につぶやいた。「ありがとう」。本当はうれしかったんだ。(後悔先に立たず・74歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索