トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<つれあいにモノ申す>

 ●思いやり? 無口な夫が、知り合いの女性について、あれこれ言う。「昔はきれいだった」とか「最近太ってきた」とか。彼女には関心があるのに、どうして私には無関心? 「そんな失礼なことは言えない」と夫。その思いやりが、私に努力を怠らせたのよ。(三段腹の妻・67歳)

 ●うるさい 「あー、セミがうるさい。カラスがうるさい。犬がうるさい。飛行機がうるさい」。夫に同意を求めたら、一言。「あんたが一番うるさい!」ですって。(あんたが一番・66歳)

 ●運転 世間では高齢者の車の運転が問題になっている。夫が下手なのは駐車。車で出掛けると、「ここはダメだな」「ここもダメ」と言いながら。どんどん遠くの店へ向かう。事故を起こさないならいいかな。(安全第一・58歳)

 ●清らかな心 仏壇の前に座り、妻に向かって「ここにいると心が洗われるようだ」と話し掛けた。妻は「ふーん」と言った後、「あなたはそこにずっと座ってて」。私の心はそうも汚れているのか?(そうでもないはず・63歳)

 ●ドライブ 定年前は運転手として働いていた夫。今、ハンドルを握ると、前を走る車の運転に罵詈(ばり)雑言を吐く。「やめてよ」と言うと、「これが俺のストレス解消」とスッキリした様子。隣の私はストレスたまりまくり。(ため息が出る妻・70歳)

◆家族編

 ●いつまでも 「どこへ行った?」「何時に帰ってくる?」。休日、娘が出掛けるたびに聞いてくる夫。自分でメールを送って確認してちょうだい。それにしても、娘は四十八歳。笑えちゃう。(心配は続く・72歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索