トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<つれあいにモノ申す>

 ●たかがお茶だが… 家でお茶を入れるのは俺の役目。「あなたのお茶が世界一!」と言われ続けて三十年。妻はいつも、俺のお茶を待っている。俺も言ってみたい。「おーい、お茶!」 (お茶係の夫・70歳)

 ●今になって 五年前に肺がんで亡くなった夫とはけんかが絶えませんでした。でも、遺品を整理していてびっくり。キャッシュカードの暗証番号など、大事な暗号には全て私の誕生日が使われていました。心の中では私を愛していたんだ。(気がつくのが遅い妻・71歳)

 ●結婚記念日 「お互い年をとったけど、頑張っているわよね」と夫に言うと、「俺は何十年もおまえの尻に敷かれて、もうペチャンコだ」。ウソおっしゃい! どこがペチャンコ? 立派なメタボじゃない!(かかあ天下・55歳)

 ●断酒 あなたが四十五年間飲んでいたお酒をやめて、ちょうど十年。あなたの広い背中に、真の男の姿を見ました。心と体の両方とも、すっかり健康になりました。真の強さを教えてくれてありがとう。(感謝の妻・69歳)

 ●ちゃんとやったのに 「草取りお願い」と言って出掛けた妻。しっかり取って、片付けもした。「きれいになっただろう」と言うと怒り出し、「芽が出始めた花まで取って!」。ぼうぜんとするだけだった。(気弱な夫・74歳)

◆家族編

 ●全然違う 朝の一こま。俺「オハヨー」、妻「オハヨー↓」。孫「オハヨー」、妻「オハヨー↑」。あれ、孫に対する声は、新婚のころの声だ。(差別だと思う夫・62歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索