トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<キレイ工房>春スカート 軽やか、すっきり快適

<1>

写真

 桜前線が北上し、心躍る季節となった。穏やかな陽気に誘われて着てみたくなるのが、軽やかで快適なロングスカート。防寒着を脱ぎ捨て、春の気分を演出したい。

 「春夏向けのスカートは、着心地のいい素材とゆったりしたスタイルが目立ちます」。カジュアル衣料品「ユニクロ」の広報担当者は話す。

 おすすめは、英国生まれのデザイナーとコラボレーションしたブランド「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ」のロングスカート=写真<1>。シアサッカー(しじら織り)素材に、裾だけ広がっているマーメイド(人魚)シルエットがポイント。おなか周りもすっきりして見える。腰付近にギャザーの入った綿ブラウスと組み合わせると上品に。

 淡いグリーンが印象的なロングワンピース=写真<2>=は、伸縮性のある綿素材を使用。素材加工で表現した縦しわ「シャーリング」で活動的な印象に。

<2>

写真

 流行中のワントーン(単一色)コーデ=写真<3>=も春の装いにぴったり。スカートとブラウスのセットアップは「すっきりと着こなせる」。

 このブランドの特徴は自然界に着想を得た色づかいと、洗練されたゆとりのあるシルエット。春夏コレクションは二十九日から、一部店舗とオンラインストアで発売する。

 通常商品の一押しは、リネンコットンのスカート。リネンの清涼感と綿のナチュラル感を併せ持った素材で、肌触りもやさしい。ワンピースも裾がきれいに広がるシルエットが魅力で、夏まで使える。

 (砂本紅年)

<3>

写真
 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索