トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

モノコックボディーで軽量化を果たす トヨタ・クラウン 10代目(日)1996年式

写真

 初代から四十年の節目の一九九五年に登場した十代目クラウンは、ボディー構造をそれまでのモデルから全面的に変え、百キロ以上の軽量化を達成。ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)、運転席と助手席のエアバッグを全車標準装備するなど安全性も向上した。ハードトップボディーやディーゼルエンジンはこの世代が最後となった。

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索