トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

燃費も出力も向上したスーパーシビック ホンダ・シビック(日)1981年式

写真

 CVCCと呼ばれる低公害エンジンで人気となったシビックは、一九七九年に二代目になった。触媒の技術が向上したことで、一・五リットルエンジンは、触媒を併用した排出ガス処理となり、燃費と出力が大幅に向上した。初代の台形ボディーを受け継いだハッチバックでデビューしたが、セダンやワゴンが追加されてバリエーションが広がった。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索