トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

ハート形フロントグリルを持つトラック ダットサントラック 14T型(日)1935年式  

写真

 戦前のダットサンは、一九三二年の10型乗用車から始まり、三八年発売の17型まで続く。トラックは三四年の13型が最初。当時は乗用車とトラックは基本構造が同じ。写真の14型は、七二二ccのエンジンで一五馬力を発揮した。14型の定価はセダンが千九百円、トラックが千六百二十円。13型と同様にハート形のフロントグリルが特徴だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索