トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

当時世界最小のディーゼル乗用車 いすゞ・ベレット 1600スペシャル(日)1974年式  

写真

 いすゞは中型車ベレルで独自開発の足掛かりを得た後、一クラス下の小型車ベレットを一九六三年、市場に投入した。タクシー需要を視野に入れたベレルに対し「フロントシート重点主義」として個人ユースを前提に開発した。いすゞ得意のディーゼルエンジン搭載車も設けた。排気量は一・八リットルで、乗用車として世界最小と宣伝していた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索