トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

乗用車市場本格参入に向けての意欲作 三菱・コルト1000(日)1963年式

写真

 三菱500、コルト600に続き小型乗用車市場への本格参入を狙い、開発された。スタイルは「低く、長く、幅広く」が意識され、力強い直線で構成された。九七七ccのエンジンは新機構を採用して当時クラス最高の五二・二馬力、最高時速は百二十五キロという高性能を誇った。レースでも活躍し、第二回日本グランプリで上位を独占した。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索