トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

高速走行性能や静粛性が大きく進化 日産・セドリック(日)1968年式     

写真

 一九六五年に登場した二代目セドリックは、アメリカ車を意識した初代から一転し、ヨーロッパ調のデザインになった。エンジンは六気筒が設定され、グレードによってOHCとOHVの二種類を用意した。登場後は毎年秋ごろに改良を行い、六八年には前後のデザインに加え、内装も大幅に変更し、安全装備も追加して商品力を向上させた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索