トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

バーハンドル、ドアのない小型三輪車 ダイハツ三輪トラック SDF8型(日)1956年式

写真

 ダイハツ工業は一九六〇年に軽四輪トラックのハイゼットを出すまで三輪車メーカーだった。三〇年のダイハツ号から始まり、七〇年代初頭まで小型三輪車を四十五万台、軽三輪のミゼットを三十二万台、世に出した。写真の小型三輪SDF8型は乗降ドアがなく、操舵(そうだ)もバーハンドルだったが、方向指示器は電気による点滅式だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索