トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

国産乗用車最大の車体とエンジン 日産・プレジデント(日)1982年式

写真

 プレジデントは一九六五年に日本を代表する高級車として開発され、全長五メートルを超える大型ボディーと四リットルエンジンを与えられた。七三年登場の二代目は基本的な部分を流用しながら、トランクルームの容積を拡大し、大型のフロントグリルを採用してさらに高級車らしい外装になった。エンジンも四・四リットルに拡大され、国産車で最大となった。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索