トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

空冷エンジンを搭載した高性能クーペ ホンダ1300クーペ(日)1970年式

写真

 ホンダは一九六九年、空冷エンジン搭載の1300セダンを発表。翌年に2ドアのクーペを追加した。エンジンは独自に開発した二重空冷システム(DDAC)を採用し、九五馬力の高出力で最高時速は百七十五キロを誇った。足回りに特許のクロスビーム式後輪懸架式や前輪ディスクブレーキを取り入れ、「走りの本格GT」をアピールした。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索