トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

世界最小1000ccディーゼルターボを搭載 ダイハツ シャレード ディーゼルターボ 1985年式

写真

 一九八三年一月にモデルチェンジしたシャレードは直線基調のデザインを採用。5ドアと3ドア、標準ルーフ、三十五ミリ高いドルフィンルーフが用意された。エンジンはガソリンとディーゼルで三気筒一〇〇〇cc。ディーゼルは乗用車で世界最小だ。展示車は八四年九月に追加設定されたディーゼルターボ搭載車で定地走行燃費で一リットル三十八キロ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索