トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

当時最大の荷台面積 優れた走りの軽トラ スズキ スズライト キャリイFB(日)1964年式

写真

 当時の軽商用トラックの中でセミキャブオーバーのレイアウトを採用し、最大の荷台面積を確保した。ライバルに比べ25%も広く、ゆったりとしたキャビンスペースを誇っていたキャリイFB型。強制空冷の二サイクル二気筒エンジンは、強力な二一馬力、四速ミッションで、坂道や悪路でも優れた走りを実現。ミニトラックとして定評を得た。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索