トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

一度見たら忘れない一つ目小僧です フジ キャビン5A 後期型(日)1956年式

写真

 六十年以上前にわずか八十五台しか造られなかったが、一度見たら忘れられない特異な見た目で意外と知名度は高い。鬼才と呼ばれた富谷龍一氏が設計した。戦前はダットサンの「兎(うさぎ)のマスコット」や「一九三七年型クーペ」を手掛け、戦後は当館にもある「フライングフェザー」も造った。ボディーは軽量な繊維強化プラスチックが使われた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索