トップ > 石川 > 記者コラム:窓 > 記事

ここから本文

記者コラム 窓

裾野

 はじける笑顔に、思わず見ているこちらのほほが緩んだ。八日、羽咋工業高校ラグビー部が羽咋市西北台小学校で開いた授業。ほとんどの児童が初めてのラグビーだったが、ボールを持って走り回ると、笑い声が響いた。

 羽咋工高は、かつては全国大会出場常連だった古豪。しかしながら地元の子どもたちにとって、ラグビーが身近とはいえなかった。私は、故郷の京都府で小学生のときに三年間プレーしたのだが、市民にその経験を話すと「小学生で?」と一様に珍しがられることからもうかがえる。

 分かりにくいというイメージが根強いラグビー。それでも、日本代表の活躍で関心が高まっている。ルールを完全に理解せずとも、伝わる面白さがあると改めて思う。裾野が広がれば。一ファンとしても願った。(林修史)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索