トップ > 石川 > 3月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

観光連盟のレンタル 新自転車で春の白山麓へ

(上)新たに追加したタイヤの大きなスポーツタイプの自転車=白山市観光連盟で (下)青空の下、白山GOレンタサイクルの自転車で手取キャニオンロードを走る人たち=白山市瀬木野町で

写真

スポーツ型増え多様に

 白山市観光連盟の自転車貸し出しサービス「白山GOレンタサイクル」に、スポーツタイプの車両三台が仲間入りした。タイヤが大きくて運転しやすいのが特長。鶴来から白山麓を自転車で巡る観光需要の高まりを受け、春の行楽シーズンでさらなる誘客を目指している。(都沙羅)

 ブリヂストン製の水色の車両で、タイヤの大きさは二十七インチ。持ち手が真っすぐなフラットハンドルのため、乗ると前傾姿勢になりスピードも出しやすい。連盟の職員は「なかなかスタイリッシュ」と語る。

 連盟によると、レンタサイクルの利用台数は年々増加している。年間約五百台だった二〇一五年度と比べ、一九年度は約二千五百台と五倍に。一五年度から三年間実施した「白山開山千三百年事業」による観光振興のほか、今年は暖冬で雪が少なかったため道路が走りやすかったことが利用台数アップにつながったという。半数を首都圏の利用客が占める。

 「手取キャニオンロードや道の駅など見どころがたくさんある」と職員は話す。市公園緑地課によると、四月ごろには白山比●(しらやまひめ)神社近くの古宮公園(同市白山町)で桜が楽しめるという。

 現在、電動アシストの有無やタイヤの大きさが異なる七種類の自転車計二十二台がそろう。レンタル費用は三百〜千円で、午前九時から午後五時まで借りることができる。

 職員は「自転車の種類が増えて、サイクリングの楽しみ方の幅も広がった」と話している。

 ●は口へんに羊

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索