トップ > 石川 > 3月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

九谷焼に現代の感性 金沢 技術研卒業・修了制作展

独創的な発想の作品が並ぶ会場=金沢市広坂のしいのき迎賓館で

写真

 県九谷焼技術研修所(能美市)で学んだ研修生による「卒業・修了制作展」が二十四日から、金沢市広坂のしいのき迎賓館で始まった。現代的な感性が息づく作品の数々が見どころだ。三十一日まで、入場無料。

 研修生二十五人による三十二点を展示。花模様やチョコレートをかけたような模様を施しドーナツを模した置物や、大小さまざまな三十一枚の皿を壁面に並べリンゴの模様を浮かび上がらせた作品など、おのおののアイデアあふれる集大成がそろう。

 四月から能美市の窯元に就職する本科二年の岡崎萌(もえ)さん(26)は「自分の表現したいことを形にでき、達成感がある。人にとって使いやすく心地よい食器を作るため、ここで学んだことを取り入れていきたい」と話した。

 期間中、同所では県九谷焼技術研修所によるデザイン支援事業の成果品展「進化する九谷−見つめる先へ−」も開かれている。 (高橋雪花)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索