トップ > 石川 > 3月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

春も御利益 雪割草の御朱印 重蔵神社 期間限定で登場

雪割草をモチーフにした御朱印=輪島市河井町の重蔵神社で

写真

 輪島市に春の到来を告げる「雪割草」をモチーフにした御朱印を、同市河井町の重蔵神社が制作した。四月上旬までの期間限定で、一枚五百円で授与する。

 雪割草は、同市門前町吉浦に国内有数の群生地があり、能登半島地震からの復興を象徴する花として知られている。御朱印は、ピンクや淡い紫など鮮やかな色をした雪割草を水に浮かべた写真を背景に、神社印などが押された華やかなデザインに仕上がっている。

 同神社禰宜(ねぎ)の能門(のと)亜由子さんは「想像以上にきれいな仕上がり。雪割草は輪島市の花でもあるので、輪島のことを知るきっかけになってくれたら」と話している。 (関俊彦)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索