トップ > 石川 > 2月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

推薦入試 672人挑む 県内公立高

公立高で推薦入試が実施され、作文の問題配布を受ける受験生たち=県内で

写真

 県内公立高校の推薦入試が十三日にあり、全日制の二十三校四十四学科四コース(推薦枠六百八十二人)に計六百七十二人が挑んだ。受験倍率は〇・九九倍で昨年よりも〇・〇二ポイント高かった。二学科一コースでは出願がなかった。

 金沢市の金沢商業では、総合情報ビジネス科の推薦枠七十人に対して百四人が受験し、作文や個人面接に挑んだ。受験生は机の上に筆記用具を並べて試験開始を待ち、チャイムと同時に試験に臨んだ。合否は十八日、各中学校に通知される。

 一般入試は、全日制が三月十、十一日、定時制が同二十五日に実施される。 (小川祥)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索