トップ > 石川 > 12月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

ながら運転 絶対だめ 小松署、ドライバーへ啓発

チラシなどを配る参加者=小松市本江町で

写真

 スマートフォンなどを操作しながら車を運転する「ながら運転」が一日から罰則が強化されたのに合わせ、小松署は二日、小松市本江町の県道でキャンペーンを行い、ドライバーにチラシなどを配って注意を呼び掛けた。

 署員や地域交通安全活動推進委員、携帯電話会社の従業員ら二十四人が参加。ながら運転の反則金が大幅に引き上げられることなどを説明したチラシやクリアファイルなど百セットを、通行するドライバーに手渡した。携帯電話会社の従業員らは「運転中は携帯を見ないように」と声を掛けた。

 同署交通課の若宮佑介課長は「運転中の携帯使用は注意力がそがれ、横断中の歩行者に気付けなくなる。自分や人の命をおびやかす危険な運転だ」と訴えた。

 同町の県道では、昨年十一月三十日に運転中に携帯電話を見ていて前の車に追突するなどした交通死亡事故が発生している。(坂麻有)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索