トップ > 石川 > 11月26日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

プロのうどん 堪能して 能美 県麺類組合 介護施設で提供

うどんを調理する支部のメンバー=能美市大浜町で

写真

 県麺類食堂生活衛生同業組合は二十五日、能美市大浜町の介護老人保健施設「はまなすの丘」で、利用者と職員計約百人にうどんを振る舞った。

 組合の小松能美支部のメンバーが毎年続けている。この日は五人が参加し、だしの効いたつゆに釜ゆでした麺を入れ、仕上げに油揚げや刻みネギをのせた。利用者によっては、食べやすいように麺を細かく切って提供した。だしの香りが漂う中、利用者らはプロが調理したうどんを堪能した。

 三井智博支部長(57)は「おいしいと喜んでいただけると本当にうれしく、やりがいがある。これからもずっと続けていきたい」と話していた。(吉野淳一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索