トップ > 石川 > 11月16日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

坂網猟 さあ真剣勝負 片野鴨池周辺 カモ猟が解禁

坂網をかついで猟場の山に入る猟師ら=加賀市片野町で

写真

 狩猟解禁日の十五日、大聖寺藩の藩政期から続く加賀市の伝統的なカモ猟「坂網猟(さかあみりょう)」が同市片野町のラムサール条約登録湿地・片野鴨池周辺で始まった。

 坂網猟は餌場を目指して鴨池を飛び立つカモを高台から狙い、群れが猟師らの上空をかすめる瞬間、長さ三・五メートルのY字形の網を投げ上げて捕獲する。大聖寺捕鴨(ほこう)猟区協同組合の猟師十九人が午後四時すぎから、鴨池ほとりの番小屋を出発して猟場の山に向かい、今季最初の真剣勝負に腕を鳴らした。初日は二羽を仕留めた。

 坂網猟は空腹のカモを無傷で捕らえるため臭みがなく、高級食材「坂網鴨」として市内の料理店で提供される。猟期は来年二月十五日まで。 (小室亜希子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索