トップ > 石川 > 10月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

架空請求詐欺をコンビニが防止 野々市、警察から感謝状

上野博英署長(右)から感謝状を受け取る岡田美穂さん(中)。左は市川嘉彦店長=白山署で

写真

 白山署は十八日、架空請求詐欺の被害を未然に防いだとして、セブン−イレブン野々市三日市店(野々市市三日市町二)の市川嘉彦店長(51)と店員の岡田美穂さん(42)に感謝状を贈った。

 署によると、九月二十日に七十代男性が来店し、五万五千円分の電子ギフトカードを購入しようとした。対応した岡田さんが不審に思って何に使うのか聞いたところ、あいまいな内容だったため警察に相談するよう助言。男性は白山署へ行き、架空請求詐欺だと分かった。

 上野博英署長は二人に感謝状を手渡し「今後も積極的な声掛けを」と語り掛けた。岡田さんは「男性が警察に行ってくれ、被害を防ぐことができてよかった」と話した。(鴨宮隆史)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索