トップ > 石川 > 9月18日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

文春 白山麓の魅力 全国へ 編集者らプチ移住

地元で暮らす人(右)の案内の下、白山麓を巡る編集者ら=白山市中宮で

写真

自然や祭り満喫し発信

 都市部から見た白山麓の暮らしの魅力を発信するため、東京の大手出版社、文芸春秋が運営するニュースサイト「文春オンライン」の編集者ら四人が、白山麓で過ごしながら取材や記事を執筆している。地方に「プチ移住」しつつ仕事し、地域住民の暮らしを全国に届ける。(都沙羅)

 四人は文春オンライン編集者の池沢龍太さん(37)とケイヒル・エミさん(26)、文芸春秋のカメラマン山元茂樹さん(42)、ウェブライター。地元の旅館や商店などでつくる「白山ろくスローツーリズム研究会」の案内で、十四日から二十日まで、白山市尾添の旅館「岩間山荘」などに泊まり、周辺を取材する。

 四人は山麓に自生するキノコを調べ、同市と岐阜県白川村を結ぶ白山白川郷ホワイトロードを訪れるなど自然を満喫している。

 十五日には同市三ツ屋野町の秋祭りに参加。住民が祭りを仕事や家庭と同等に重要視する姿や、担い手が減る中で祭りを盛り上げる若者を取材した。こうした体験などを踏まえて原稿を書き、東京・千代田区の本社と連絡を取りながら、記事を完成させていくという。

 「都市部では仕事とプライベートを分けて考えがちだけど、ここはそうじゃないところが面白い」とケイヒルさん。地方での仕事には「Wi−Fi(無線LAN)があればどこでも仕事ができると思った」と話していた。掲載日は未定だが、四、五回のシリーズで、文春オンラインで掲載する予定。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索