トップ > 石川 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

交通安全願うクッキー 広報活動用 能登高生、珠洲署に提供

クッキーを手にする生徒たち=能登町の能登高で

写真

 能登高校(能登町)地域創造科農業コースの三年生九人が作った交通安全広報用のクッキーが九日、同校で珠洲署の端岩男署長に渡された。署は秋の全国交通安全運動で活用する。

 クッキーは直径約二センチで、能登町ふれあい公社が無料提供したブルーベリーが使われている。四十個ほど入った透明な袋の表面には「おもいやり運転 サンキューベリーベリーマッチ」と書かれたシールが貼られている。

 贈呈式では、作製した生徒の代表が端署長らにクッキーを手渡した。端署長は「地元の特産品を使ったクッキーによって、より地域に密着した交通安全広報活動をしていきたい」と話した。

 クッキーは二十七日午後五時から、能登町天坂地内で実施する交通安全キャンペーン「おもいやり運転サンキューベリーマッチ」で配布する。(近江士郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索