トップ > 石川 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

輪島の手芸愛好家 三者三様の世界 北陸銀支店で作品展

輪島市在住の手芸愛好家3人が手掛けた作品が並ぶ会場=同市河井町で

写真

 輪島市に住む三人の手芸愛好家による作品展「三人展」が、同市河井町の北陸銀行輪島支店で開かれている。三十日まで。

 出展しているのは、高田美智子さん(90)=鳳至町、谷内賢子さん(82)=同、田上政子さん(73)=河井町。三人は鳳至公民館の手芸サークルで知り合い、現在は月に数回集まり、手芸の腕を磨いている。

 会場には、絞り染めのショールやハマグリの貝殻を布で装飾した縁起物、レースのネックレスなど約三十点を展示。秋を感じさせるトンボをモチーフにした置物もあり、三者三様の手芸の世界を楽しむことができる。高田さんは「手芸は作っている時にどんなふうにできるか考えるのが楽しく、仕上がった時の喜びもある。たくさんの人に見てもらって、今後の活動の励みにしたいです」と話していた。(関俊彦)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索