トップ > 石川 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

夏らしさ表現 版画の絵手紙 七尾・中島で作品展

写真

 版画の絵手紙を交換するグループ「ふきのとう会」の作品が、七尾市中島町外の西岸郵便局で展示されており、夏らしい題材の絵が並んでいる=写真。十三日まで。

 県内と富山、愛知県、北海道などのメンバーから、同じ会員の同町小牧の農民版画家、鈴木敏治さん(73)に届いた手紙と自身の作品計三十点を展示している。

 ヒマワリの花やサクランボの実などを描いた季節感がある作品が多い。珠洲市飯田町の燈籠(とろ)山祭りの山車を題材にした作品もあり、鈴木さんは「あえて遠くから見た山車と人を表現していて、祭りの雰囲気が伝わる」と話した。鈴木さんもナデシコと万葉集の句を記した作品を展示している。

 午前九時から午後五時まで。(中川紘希)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索