トップ > 石川 > 9月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

はとバス「金沢 少し高い目線で」 きょうあす運行 本社でPR

はとバス金沢ツアーをPRする(左から)ソラカラちゃん、沢井莉乃さん、メトポン=金沢市駅西本町の中日新聞北陸本社で

写真

 東京都内の名所を巡る「はとバス」が7、8両日、金沢市内を走る。屋根を開放した2階建てオープンバスに乗り、金沢城や兼六園、ひがし茶屋街などを「いつもより、少し高い目線」から眺めてもらう特別イベントだ。

 案内を担当する「はとバス」ガイドの沢井莉乃さん(富山県氷見市出身)が6日、東京スカイツリーの「ソラカラちゃん」、東京メトロの「メトポン」らマスコットを連れ、金沢市駅西本町の中日新聞北陸本社へ。「見慣れた景色も、すごく新鮮に映る。空が近くて気持ちいい」とPRした。

 JR西日本が観光イベントで企画。両日とも金沢駅内に特設会場を設置。はとバス金沢ツアーのほか、都内の景色を映像で楽しむバーチャルツアー、特殊眼鏡でスカイツリーの高さを知る展望台体験など多彩な催しを開く。はとバスの制服を母子で試着する撮影会も。はとバス、東京タワーのマスコットも来場する。

 はとバス金沢ツアーは無料。発着点は金沢駅金沢港口(西口)で所要時間は30〜50分。定員は30人。7日は午後に4回、8日は午前に2回の計6回ある。両日とも午前8時半〜同9時に駅西広場で抽選券を配る。

 (問)JR西日本北陸案内センター076(265)5655(前口憲幸)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索