トップ > 石川 > 9月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

奥能登発「サスペンス弁当」 地元舞台のドラマにちなみ計画

奥能登サスペンス弁当の販売に向けて試行錯誤が続く調理場=輪島市門前町走出で

写真

門前のスーパー ぞくっとするおいしさに

 輪島市門前町走出のスーパー「サン・フラワー・マリヤマ門前店」が、同市や金沢市を舞台にした今秋放送予定のテレビドラマ「さすらい署長 風間昭平スペシャル」にちなんだ弁当を計画している。今月中の販売開始を目指しており、大山修司店長は「輪島も舞台になっているドラマを楽しみつつ、輪島の幸も味わってほしい」と話している。(関俊彦)

 「さすらい署長 風間昭平」は、俳優北大路欣也さん(76)が主演するサスペンスドラマで、テレビ東京やBSテレビ東京で二〇〇三年から放送されている人気シリーズ。十四作目の今回は、金沢市や輪島市で起きた事件を探る内容で、市内では白米千枚田や輪島朝市などで昨年秋に撮影が行われていた。

 同店は市内での撮影中にロケ弁当を届けており、八月にドラマの関係者からポストカードが送られてきたことで、大山店長らが「奥能登サスペンス弁当(仮称)」と題した新作弁当を提案。現在は試行錯誤の段階だが、市が日本一の漁獲量を誇る天然フグなど能登の食材をふんだんに使用する計画で、同店で人気の手作り総菜も盛り込む予定だ。

 大山店長は「ダムカレーが注目されているので、八ケ川ダム(門前町)にちなんだ盛りつけも考えている」と構想を明かしつつ「サスペンスのようにぞくっとするぐらいおいしい弁当にしたい」と話している。

 ドラマはテレビ東京系列で二十三日午後九時から放送予定だが、県内には系列がないため放送は未定。インターネットでは同日の放送終了後から一週間限定で無料動画が配信される予定。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索