トップ > 石川 > 9月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

ジム「アクトス」七尾にオープン 健康増進に新拠点

会費の低価格を実現させ、トレーニングマシンも充実する店内=七尾市本府中町で

写真

マシン充実、低価格 他店との共存課題

 フィットネスジム「スポーツクラブアクトス ウィルジー七尾」が一日、七尾市本府中町にオープンした。月会費の低さが売りで、同店は入会を呼び掛けている。市内では七尾駅前の複合施設内をはじめジムが多数あり、共存も課題となりそうだ。(中川紘希)

 オープンした店舗は約四百九十五平方メートル。ランニングマシンは能登地方最大規模だという二十五台、筋力トレーニング用のストレングスマシン十八台を備えている。靴のまま手軽にトレーニングできる。

 スポーツクラブ事業などを展開するアクトス(岐阜県多治見市)とフランチャイズ契約をしたどんたく(七尾市)が運営する。

 ジム内にシャワーや浴室の設備を持たず、クレジットカードでの支払いのみとすることで月会費二千七百円の低価格を実現しているという。同社アクトス事業部マネジャーの大平徹也さんは「どんたくは、小売りだけでなく暮らしを豊かにする会社を目指している。七尾の皆さんが手軽に入会して健康になれば」と話した。

 周辺には、フィットネスガレージななお(竹町)、フィットネスクラブ ミナクルセブンオー(神明町)、スポーツギャザー770(つつじが浜)などのスポーツジムがある。

 特に、七尾駅前の複合施設「ミナクル」内のフィットネスクラブは、市も出資する運営会社「のとのと」の収入の一定割合を占める。運営会社は七月の株主総会で、新たなフィットネスクラブ開業を見据え、スタッフの接客能力向上、技術研修などによる競争力強化方針を示している。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索