トップ > 石川 > 8月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

マンダラアート 思い思いに配色 塗り絵教室

塗り絵の配色や上手な塗り方などを参加者に指導する織田真紗未さん(中央)=金沢市松ケ枝公民館で

写真

 彩りに満ちた生活が楽しめる塗り絵を体感する手作り教室が二十四日、金沢市高岡町の松ケ枝公民館で開かれ、同公民館の女性学級の人たちが好きな配色で作品を仕上げた。

 県内第一号の「大人の塗り絵公認インストラクター」で、金沢中日文化センター講師の織田真紗未さんが講師を務め、筆跡が目立たない塗り方や認知症予防にもなる塗り絵の効果などを説明した。

 参加者は、直線や曲線が交わった幾何学模様の図柄に色を付けるマンダラアートに挑戦。好きな五色の色鉛筆を使って、パズルを組み合わせるように配色を考え、丁寧に塗り上げた。

 同女性学級部長の島崎照子さんは「塗り絵の色彩感覚は、おしゃれをする時にも役立ちそう」と楽しんでいた。(石田禎一)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索