トップ > 石川 > 8月25日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

能楽 厳かで伸びやかに 親子謡・子供狂言教室発表会

練習の成果を披露する子どもたち=金沢市石引の県立能楽堂で(県立能楽堂提供)

写真

 県内の小中学生やその保護者を対象とした「親子謡・子供狂言教室」の発表会が24日、金沢市石引の県立能楽堂であった。

 教室に通う28人が舞台上で素謡「八島」や「鶴亀」を伸びやかな声で謡い、狂言の演目「雷」を厳かに披露した。

 教室は子どもたちに伝統芸能である能楽に親しんでもらおうと、能楽堂が7〜8月にかけて計4回ずつ開催。宝生流の島村明宏さんら3人が指導に当たった。

 「鶴亀」を発表した村上彩華さん(14)は「おなかに力を入れて発声することを心掛けた。90点の出来かな」と笑顔で話した。(小川祥)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索