トップ > 石川 > 8月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

あての森フェス 30回目も盛大に

輪島・三井 きょう開催

 輪島市三井地区の恒例行事「あての森フェスティバル」が十四日午後四時から、三井基幹集落センター前広場で開かれる。三十回目の節目で、歌や演奏、お笑い、踊りといった多彩な舞台イベントでにぎやかに盛り上げる。

 白山市出身のお笑いコンビ「ぶんぶんボウル」が司会を務め、ネタも披露する。全国で歌やトークを通じいじめ撲滅や自殺の反対を呼び掛けている兵庫県出身の登天(とうてん)ポールさんがトリを飾る。

 地元の保育所や小学校の出し物のほか、輪島市の和太鼓団体「輪島・和太鼓虎之介」やアマチュアバンド「輪島ベンチャーズ」も登場する。屋台ではピザやカレーライス、巻きずし、干物、飲料などが売られる。

 お盆休みに合わせ、市民や帰省者、観光客が集う催し。地元の住民らによる実行委員会が一九九〇年から地域おこしを図ろうと毎年開いている。 (田井勇輝)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索