トップ > 石川 > 8月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

成長期スポーツ選手 バランス良く食事を

選手の体の成長を第一に考えた食事の必要性を訴える鈴木志保子さん=小松市日の出町で

写真

小松保護者・指導者向けセミナー

 成長期のスポーツ選手に適した食事方法を学ぶ「未来のトップアスリートのための体感型スポーツ栄養セミナー」が、小松市日の出町のホテルであった。日本栄養士会が主催し、同会副会長の鈴木志保子さんら四人の公認スポーツ栄養士が講師を務めた。

 鈴木さんは、スポーツ選手の栄養指導に取り組んできた。成長期の過度な練習と栄養不足で、無月経になった女子スポーツ選手の相談に乗った経験がある。啓発の必要を感じ、四十七都道府県を回る同セミナーを三年前に始めた。

 セミナーには、スポーツ選手の保護者や指導者ら八十九人が参加した。鈴木さんは選手の体の成長を考え、タンパク質や炭水化物をしっかり取るとともに、調子を整えるビタミンやミネラルも必要なことを説明した。肉や魚、炭水化物、フルーツなどをバランス良く詰めた同会公認の「アスリート弁当」を食べてもらい、レシピを教えた。熱中症予防の方法も伝えた。

 鈴木さんは「アスリートのために知識だけでなく、皆さんの理解が必要」と呼び掛けた。 (長屋文太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索