トップ > 石川 > 8月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

献血者数 延べ3万人に 金沢「くらつき」

記念品を受け取る献血者3万人目の大路実さん(左)=金沢市鞍月東の献血ルーム「くらつき」で

写真

163回目の男性に記念品

 金沢市鞍月東の献血ルーム「くらつき」で十三日、献血者数が延べ三万人となった。三万人目となった同市新保本の会社員大路実さん(43)に、デジタルフォトフレームが贈られた。

 大路さんは、三十歳の時に友人から勧められて献血を始めて以来、月に一回のペースで成分献血を中心とした献血に訪れているという。記念すべき三万人目となった今回は百六十三回目だった。大路さんは「いつ自分たちが輸血を受けるか分からない。できることをやっているだけ」と話し「近い目標では二百回を目指したい」と話した。

 二〇一六年十月に県赤十字血液センターの移転に伴い、新出張所として献血ルーム「くらつき」に改称した。毎年延べ一万人ほどが献血をしている。 (小川祥)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索