トップ > 石川 > 8月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

シカ犀川てくてく 撮られても「きょとん」

犀川を歩き、河川敷に現れたニホンジカ=金沢市の御影大橋近くで(南島幻さん提供)

写真

 13日午後3時15分ごろ、金沢市中心部を流れる犀川の御影大橋近くに、ニホンジカ1頭が現れた。

 「自転車で走っていたら川にシカがいてびっくりした」と話すのは、近くを通りかかった写真家、南島幻さん(58)=同市弥生。近隣住民5、6人が写真を撮っていたが、逃げる様子はなかった。「きょとんとした顔をしていた」。シカは浅い川の中をテクテクと歩き、一度河原に上がった後、再び川に入って上流へ向かったという。

 いしかわ動物園の担当者によると、ニホンジカは9月下旬の交尾期を迎えるとよく歩き回るが「今の時期に市街地まで歩いてくるのは珍しい」。 (戎野文菜)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索