トップ > 石川 > 7月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

和装で軽快“オレ!” 東京の舞踏家 中能登で動画撮影

境内でフラメンコを踊る参加者たち=中能登町二宮で

写真

フラメンコの魅力 ネット配信へ

 和装でフラメンコを踊る様子を全都道府県で撮影し、動画サイト「ユーチューブ」で配信する取り組みを進めているフラメンコダンサー永田健さん(45)=東京都=が二十八日、中能登町二宮の天日陰比●(あめひかげひめ)神社で踊りの撮影に臨んだ。(松村真一郎)

 永田さんによると、日本はフラメンコの本場スペインに次いでフラメンコ人口が多い。だが、あまり知られておらず、フラメンコの魅力をさらに多くの人に発信したいと、全国各地の名所で和装のダンサーによる動画を撮影。これまで三十八府県で撮った。

 志賀町の平野美希子フラメンコ教室が昨年、天日陰比●神社でライブを開き、永田さんも参加した縁で、同神社を今回の撮影場所に選んだ。同教室とフラメンコスタジオエストレージャ(金沢市)、中川恵子フラメンコクラブ・ルナーレス(同市)の生徒たち計二十人が、音楽に合わせて軽快な踊りを披露した。

 全都道府県で撮影した動画をまとめ、今年末までにユーチューブで公開するという。永田さんは「能登の自然に囲まれた神社でフラメンコを踊ることで、フラメンコと日本の文化を融合することができた。動画によって、関心がない人にも魅力を発信していけるといい」と話した。

文中の●は「口」ヘンに「羊」

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索