トップ > 石川 > 7月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

「3匹のこぶた」田んぼ守る 小松の園児、かかし作る

かかし作りに挑戦する園児ら=小松市細工町で

写真

 小松市細工町の「認定こども園ちこう」の年長児三十九人が十一日、こまつの杜(もり)の田んぼに設置するかかし作りに挑戦した。

 建機メーカーコマツOBのボランティア九人が指導した。食育の一環として、園児は五月、こまつの杜の田んぼにもち米を植えており、七月中にかかしを設置する。

 かかしは「三匹のこぶた」をイメージ。持ち寄ったタオルや古布を木材に巻き付けてブタの形にしたり、木枠にわらをくくりつけて物語に登場する「わらの家」を作ったりした。尾田渉ちゃん(6つ)は「頑張って鳥から田んぼを守ってほしい」と話していた。

 九〜十月には、こまつの杜内にある「げんき里山」で、同園を含む市内の企業や団体などが作ったかかしを展示する予定。(竹内なぎ)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索