トップ > 石川 > 7月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

「スローエアロビ」指導員の養成講習 辰口で32人受講

スローエアロビックの動きを習得する受講者=能美市辰口福祉会館で

写真

 音楽に合わせて無理なく体を動かす「スローエアロビック」の指導員養成講習会が七日、能美市辰口福祉会館であり、県内の三十二人が受講した。

 スローエアロビックは、ウオーキングと同じ程度の低強度の運動。高齢者の認知症や介護予防としても、全国的に注目を集めている。講習会は県エアロビック連盟が主催し、日本エアロビック連盟の知念かおる理事長が講師を務めた。

 受講者はスローエアロビックの意義などを学んだ後、腕をゆらゆらと上下に動かしたり、二人一組でリズムに合わせて腰をひねったりする動きを習った。知念理事長は「個人差があるので強要せず、気持ちよく動くように」と助言した。講習後には指導実習試験もあった。 (竹内なぎ)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索