トップ > 石川 > 6月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

石川

文学朗読×マリンバ演奏 円長寺で催し 秋声の作品披露

マリンバ演奏に合わせて朗読する市川幸子さん(中央)=金沢市東山の円長寺で

写真

 寺社で音楽に合わせて文学作品を朗読する催し「寺と音と語り」が九日、金沢市東山の円長寺であり、約八十人の来場者がマリンバの演奏と語りを楽しんだ。

 作品は徳田秋声の「フアイヤガン」。さまざまな劇団で活躍する市川幸子さん=同市=が登場人物によって声色を変えたり、抑揚をつけたりして作品の世界へと引き込んだ。

 マリンバは音楽家の平松智子さんと竹宮純子さん=いずれも同市=がときに軽快に、ときに不気味な音を奏で、場面ごとの雰囲気を演出した。

 催しは、東山寺院群の歴史やそれにまつわる物語を知ってもらおうと、有志団体の東山「響会」が毎年開いている。 (小坂亮太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索